読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーママの好きなものブログ

好きなものを好きなだけ披露していくブログ

小説感想:幸田文『きもの』

幸田文の本

 

幸田文の『きもの』という小説がとても好きです。


好きな理由は、昭和の人間の生き様が

描かれていておもしろいから。

 

他人に対する気遣いの仕方もいろんな

ところに書いていますが、小説なので

決して説教がましくありません。


ストーリーも、一人の女性の幼い頃から

結婚をするまでの話なので、するすると読めます。


生活の知恵的なことも入っていますし、

生活様式、たとえば着る物についてなど、

もう今となっては知ることのできない

昭和の当時の事がよくわかります。


幸田文本人のことを書いた物だとも

言われているようです。

もしそうであるとしたら、相当の

いろんな知識や見識のある方なんだと思います。


特に題名にあるように、着物に関しての

様々な話がとても興味深く、ためになりました。


着物に少しでも興味があれば楽しく読めます。

私がそうなのです。

 

そんなことだれも教えてくれないよねと

言うことが書かれているので、勉強にも

なるので、それも大きなこの本を好きな理由です。


文体も難しくなく、とても読みやすい言葉で

書かれています。

 

たぶん小学生でも、高学年であれば読めるのでは。

小学生にとっておもしろく感じる話かどうかは別ですが・・・


とてもおすすめなので、1度読んでみてください。