読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーママの好きなものブログ

好きなものを好きなだけ披露していくブログ

読書感想:「嫌われる勇気」

気に入っている本のひとつ、「嫌われる勇気」。
この本は母からおすすめされ、この本を読む機会ができました。


この本を読む前、題名だけ見ると

奇をてらったかのような胡散臭いなと

思ったのですが、読んだ後にこの題名を

見ると、題名にこの本を一言でまとめた

ものなんだと強く感じました。

この本が好きな理由は、まずこの本の書き方です。


この本には”哲人”と”青年”という二人の

登場人物がでてきます。


この二人の対話形式で進んでいくのですが、

この青年が個性的で鋭い質問を哲人に

投げかけていきます。

 

まさに自分の聞きたい質問を青年が聞いて

くれることもあり、痒い所に手が届く内容

になっていて非常に読みやすいのがこの本

の特徴の一つだと思います。

次に、この本の分かりやすさです。


哲人と青年の対話に特別難しい言葉を

使っていないので、読み進みやすいのです。


また、哲人が話の中で出す例も非常に

わかりやすく、説得力のあるものなので

読みごたえがあるところもまた好きですね。

最後は、やはりこの本の内容です。


この本は、アドラーの思想をつかって

青年の人生にメスを入れていくような

内容なっています。


この青年が特別な人生を歩んできたわけ

ではなく、世間一般的な体験を取り上げて

いるため、誰でも共感できると思います。


今まで人間関係に悩んでいた人、人前に

でることが苦手だった人など、多くの人に

読んでもらいたいです。


 私もまたこの本を読んでから変わりました。


それまで奥手で人の前に立つことが

苦手でしたが、今では得意になりました。


自分も何か悩み事があるとき、よくこの

本を読みなおします。

この本から学べることは本当に多く、

内容の濃い本です。


最近は「幸せになる勇気」という続編も

でたので、こちらも読んでみたいです。