読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーママの好きなものブログ

好きなものを好きなだけ披露していくブログ

鉄道ファンでなくても楽しめる『駅物語』

読書・小説

鉄道ファンでなくても楽しめる『駅物語』

 

主人公の直は東京駅に駅員

として配属された新人駅員。


1年前、自身におきた出来事を

助けてくれた5人の恩人たちを

探しながら仕事に奮闘します。


一見怖いが根はやさしいタイプの

指導員の藤原、

鉄道マニアを隠している犬塚、

ギャルかと思いきやしっかり者

仕事できる女のゆかぽん、

主人公の周囲のキャラも魅力的です。

駅員としての業務も丁寧に描かれて

いて鉄道ファンであればウンウンと

なるでしょうし、
鉄道に詳しくなくても情景が

浮かぶのではないでしょうか。

お仕事小説ではありませんが、

日々利用する駅で気にも留めて

いなかった駅員さんたちの裏側

には色んな苦労があるんだなと思いました。

駅員業務の習得と物語の2本立て

になっている直の恩人探しですが、
ここに私のこの本が好きな理由があります。


大手商社に内定もらっていた直は

多くの失敗をします。

ギャルゆかぽんにまで真面目に

怒られてしまいます。


優秀な同期犬塚は事故処理後に

行方をくらましてしまったり


恩人たちもいい人なのかと思いきや

クレーマー撮り鉄、娘に会いたい

ダメ親などなど


「優れた人」という一面と「困った人」

という違った顔を持っています。


これがなにか、完璧ではない人々に

「人間らしさ」を感じるのです。

最後には運転士になった犬塚と駅員

にとどまった直、
2人は関係はどうなるのでしょうか。


きっと素敵な関係になるのでしょう。